FC2ブログ

桜田門外の変「情念の炎」ブログへようこそ

                 桜田門外の変「情念の炎」ホームページはこちら
本日も、当ブログへアクセスしていただき、誠に有難うございます。皆様のお陰で、3年間にわたって挑戦してまいりました執筆活動も無事、終了することが出来ました。心より厚く御礼申し上げます。ブログでは、時折々に思いついたこと、感じたことなどを皆様方と対話するような気持ちで綴ってまいりますので、引きつづき宜しくお願い申し上げます。
  

FC2ブログランキング
←ご協力お願いします

小説「烈士たちの挽歌」、茨城新聞に掲載

  年明け早々、小生にとって嬉しい出来事がありました。大変有難いことに拙作「烈士たちの挽歌」の書評記事が茨城新聞(1月1日付)に掲載されたのです。内容が簡潔にまとめられていて、さすがはプロの記者であるといたく感心させられました。改めて深く感謝申し上げたいと思います。この記事をご覧になられた多くの方々から祝福の言葉をいただき、天にも昇るような心地になりました。3年半の執筆活動の苦労が報われた感じで、有難い限りです。発行所の「林試の森書房」へも多くの問い合わせがあったようで、関心の深さを物語っているようにも感じさせられました。願わくは、この本が水戸市民、茨城県民の愛読書とならんことを期待しています。
 地方新聞の影響は大であるとの出版社の提案をうけ、天狗党や水戸藩と関係の深い福井県敦賀市、同佐柿(美浜町)をはじめ、鹿児島県、鳥取県、千葉県等の地方紙に書評記事を掲載して頂くよう友人を通して働きかけているところです。

 前回ご紹介しましたように来月18日、水戸で出版記念祝賀会が開催される運びになっておりますが、現在この準備に日々追われています。大変嬉しいことに、この祝賀会には県内外から100名を越すご来賓が出席することが決まっております。この中には鳥取県の映画監督森本良和氏夫妻をはじめ、薩摩藩士、鳥取藩士、水戸藩のご子孫など、異色のメンバーが含まれています。明治維新150周年の佳節にあたる年にこのような会を催すことが出来、さぞや先人たちも祝福しているのではないかと感じている昨今です。
 「桜田門外の変」では、水戸浪士17名と薩摩藩士1名が加わりましたが、その薩摩藩士有村次左衛門のご子孫が、158年の時空を超えて再び水戸藩士の子孫と対面するのですから誠に不思議な事という他ありません。次左衛門様もあの世から温かく見守っているのではないかと想像してしまいます。8.18の政変の前日(文久3年8月17日)、京都本圀寺では鳥取藩関係の「因幡二十士事件」が起こりました。尊王攘夷派による藩主側近の暗殺事件です。この時、被害に遭われた鳥取藩側用人の子孫(現在鳥取県司法書士会副会長)の方もご出席になります。水戸藩関係では、豊田小太郎と行動を共にした水戸藩士関直のご子孫、桜田烈士鯉渕要人の夫人のご子孫、郷士のご子孫などもメンバーに入っています。

 当日の会次第(案)は、発起人代表挨拶(山口やちえ前県副知事)、祝辞(高橋靖水戸市長)、花束贈呈、著者挨拶、乾杯のご発声(中山義雄前水戸観光協会会長)で第一部が終了します。歓談中の第二部では、5年前にテレビ「ニュースワイド」(茨城NHK水戸放送局)で紹介された「鳥取と水戸をつなぐ映画」の観賞をし、引きつづき茨城新聞社代表表取締役社長小田部卓様、茨城地方史研究会会長久信田喜一様、映画監督森本良和様、薩摩藩士御子孫有村幸三様などから祝辞を頂く予定になっております。小生にとっては二度とないビッグイベントなので、体調を整えて臨みたいと思っています。

※ 歴史小説「烈士たちの挽歌 ―水戸藩党争始末-」 
   四六判 上製本 371頁 定価2700円(本体2,500円+消費税200円)
   発行所  林試の森書房
一般発売は、水戸市、ひたちなか市、常陸大宮市、常陸太田市、日立市等の書店で3月下旬を計画しています。 お問合せはメールアドレス「y8823k@yahoo.co.jp 」鯉渕または林試の森書房((電)03(3792)9511まで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鯉渕義文

Author:鯉渕義文
1945年、那珂市生まれ。茨城大学教育学部を卒業後、教員として那珂湊水産高校、鉾田二高、太田二高などに勤務。退職し現在は桜田門外の変同好会代表幹事。

「情念の炎」上巻、中巻、下巻
 「情念の炎」下巻
この本を購入する
茨城県内一部店舗で販売しています
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
FC2はユーザーの皆様から募金を募り義援金として支援を実施いたします。
映画「桜田門外ノ変」
桜田門外ノ変映画予告編 桜田門外ノ変メイキング 主題歌alan/悲しみは雪に眠る
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR