FC2ブログ

桜田門外の変「情念の炎」ブログへようこそ

                 桜田門外の変「情念の炎」ホームページはこちら
本日も、当ブログへアクセスしていただき、誠に有難うございます。皆様のお陰で、3年間にわたって挑戦してまいりました執筆活動も無事、終了することが出来ました。心より厚く御礼申し上げます。ブログでは、時折々に思いついたこと、感じたことなどを皆様方と対話するような気持ちで綴ってまいりますので、引きつづき宜しくお願い申し上げます。
  

FC2ブログランキング
←ご協力お願いします

歴史あれこれ

 本日午後、昨年より自治会仲間数人で取組み始めた恒例の「歴史研修会」がひたちなか市内のCafe 月兎耳で行なわれました。これは原則として月一回第三水曜日に開催されることになっています。資料作成および講師は中根自治会役員のY氏が担当し、途中途中で質問の出た事柄について話合う形式をとっています。主要テーマは江戸時代の水戸藩で、郷土の歴史をより深く掘り下げて勉強したいという有志の発案によって始められました。
  水戸藩の歴史に精通しているYさんが講師役を引受けて下さったので、参加者の皆さんは毎月この日を楽しみにしています。最初は四人からのスタートでしたが、現在は二人増え、都合六人になりました。そのうちの一人は、たまたま我々が研修している姿を隣の席で耳に、自分も加えて欲しいとの要望で仲間に加わった次第です。もう一人は、この研修会があることを仲間のIさんから聞き、先々月から参加するようになりました。

  講師のYさんは三重県ご出身の方で、仕事の関係で数十年前からひたちなか市に住むようになったとのことです。当地に落ち着くまでは、いくつかの県外勤務も経験されたとのことですが、私が感心したのは、その土地その土地の歴史を勉強してきたということです。自治会の会合で顔を合わせている内そのことが分かり、歴史を勉強する会を立ち上げようということで出来たのが「月兎耳」会です。
  Y氏は日本史だけでなく世界史にも長けていて、広い視野の中から日本史を見ているので毎回大変勉強になります。研修会では様々な質問が出ますが、ほとんどのことは答えられるので参加者は大変満足しています。歴史関係本に多く接してきたことで、驚くほどの知識があり、私としても大変勉強になります。

  毎回の講義内容はY氏にお任せしているのですが、段々幅広く専門的内容になって郷土史から遠ざかってしまったので、もう一度郷土に目を向けようということになり、今回から再び水戸藩に関する内容に戻ることになりました。資料を拝見しましたら「徳川斉昭その1」となっていたので安心致しました。水戸藩のあるいは日本の幕末史を勉強する上で、徳川斉昭という人物の存在は決して欠かすことは出来ないと思います。
 一般的に水戸では神様扱いされていますが、県外出身ということもあり優れた面とそうでない部分を同時に取上げて説明するので、議論が深まっていくのが面白いところです。今回は斉昭の寺社改革を巡っていろいろな意見が出されました。何故、反対を押し切って強引にこれを進めようとしたのか、次回が期待されます。いろいろな事実をもとに真相に迫られればと期待しているところです。

  私事になりますが、今月は「水戸藩の光と影」というテーマである研修会の講師に招かれ、自分なりに幕末混乱の水戸藩に関するお話をさせていただきました。何故水戸藩が分裂し、党派間で血生臭い争いが起きたのか、多くの人が一番関心を寄せている点です。しかも、今もってそのしこりがあると言われていますので、どちらかというとタブー視されてきたように思われます。
これらの悲惨な歴史をどう伝えていけば良いのか、そのような思いもあって今回招かれたと承知しています。先日主催者から感想を聞く機会がありましたが、いままで疑問、謎であったことが少し解けたということを伺い、少しはお役に立てたのかなと有難く感じているところです。
  歴史は、人間の心の奥深い部分にあるものと密接に関係しているのではないでしょうか。何故悲惨な処刑が繰返されたのか、憎悪の根底に何があったのが、それらの背景にあったものを考えて行くことで少しずつ真実に迫ることが出来るのではないかと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鯉渕義文

Author:鯉渕義文
1945年、那珂市生まれ。茨城大学教育学部を卒業後、教員として那珂湊水産高校、鉾田二高、太田二高などに勤務。退職し現在は桜田門外の変同好会代表幹事。

「情念の炎」上巻、中巻、下巻
 「情念の炎」下巻
この本を購入する
茨城県内一部店舗で販売しています
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
FC2はユーザーの皆様から募金を募り義援金として支援を実施いたします。
映画「桜田門外ノ変」
桜田門外ノ変映画予告編 桜田門外ノ変メイキング 主題歌alan/悲しみは雪に眠る
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR